平成30年3月16日(金),宮城県田尻さくら高校第8回卒業式が挙行されました。

多年次6名,15年次生36名,計42名が学び舎を巣立っていきました。

 卒業生の言葉で,15年次代表の千葉大樹さんは3年間の思い出を振り返り,共に過ごした友人,先生,そしてこれまで支えてくれた家族への感謝の気持ちを述べました。また,多年次代表の佐藤郁弥さんと畑中絵理香さんは,4年間をかけて卒業した想いをそれぞれのエピソードを交えて述べてくれました。

 とても心温まる卒業式となりました。

卒業生の皆さん,御卒業おめでとうございます。それぞれの道を力強く,一歩ずつ歩んでいってください。