6月8日(木)、生活安全講話が全校生徒対象に行われました。

今年度はNTTドコモ東北支社 スマホ・ケータイ安全教室事務局の佐々木久美子様をお迎えし、スマホ・ケータイ利用時に関連する危険やトラブルを未然に防止するためのお話をしていただきました。

 何気なく利用しているスマホ・ケータイですが、使い方によっては危険やトラブルを引き起こす危険があるということを改めて感じました。

 

 

生徒の感想より・・・

 私もスマートフォンを持っています。ネットで買い物ができたり、SNSなどを使って世界中の人と繋がり、他人と情報を分かち合えるという便利さがあります。しかし、その反面、使い方を間違えると自分の情報が流出したり、高額な料金を請求される詐欺などの危険性もあります。今回の講話を聞いて改めて自分のスマホの使い方が安全であるかを見直し、確かめる良い機会になりまた。スマートフォンの特徴を理解した上で、安全な使い方を心がけたいと思います。 

(3年次 女子)