2015/6/11

「 携帯電話・インターネット安全利用に関する講話」                                         
              

 今年度のさくら生活安全講話は,宮城県警察サイバー犯罪対策室課長糸井重人氏をお招きし,インターネット上のトラブルと個人情報の漏洩の恐さについて講演をしていただきました。 
 友人に見せるために投稿した写真や個人情報が,自分の知らないところで世界中に広まる可能性があるそうです。一度投稿した情報は,取り消しても,それをすぐにコピーされる場合があるそうです。個人情報が悪用される危険性が常にあることを,意識して利用しなければ自分だけでなく,他人にも大きな迷惑がかかることを,理解する必要があります。
 位置情報がある写真を投稿したら,誰でも写真から住所を知る事ができると聞き,インターネットの知識を持たず,気軽に利用することの恐さを改めて生徒は感じた様子でした。  

 

CIMG0034_001 111 2223