11月19日(木曜日)5,6校時,全校生徒対象に交通安全講話が行われました。

交通事故被害遺族の佐藤 早織さんをお招きして『あなたはママの自慢の子』と、題して講話をしていただきました。

生徒の感想(一部抜粋)
 残された家族の思いが痛いほど伝わり,事故は起きてはいけないし,被害者にも加害者にもならないように気を付けたいと思います。 2年女子
 私も父を小学3年のときに交通事故で亡くしました。私は悲しかったけれど,それ以上に母が長い間苦しんでいるのを見てきているので気持が痛いほど伝わった来ました。 2年女子
 しあわせに生きていたのに,被害にあった子どもや親のことを考えると,とても苦しくなります。自分が被害者や加害者にならないようにしていきたいと今日の講話を聞いて思いました。 3年女子
 実体験を聞いたのは初めてだったのですごく胸に響きました。 1年女子
 すごく悲しいのに講話をして下さってありがたいと思いました。交通安全の活動はものすごく大切だと思いました。 1年女子

 

CIMG0116 CIMG0006_002 CIMG0012 CIMG0106